筋トレサプリのおすすめ・優先順位と筋トレサプリの種類

「筋トレに一番おすすめのサプリを知りたい」

「優先順位の高い筋トレサプリを知りたい」

「最低限の筋トレサプリを飲みたい」

筋トレで体を鍛えている人は、こんな人も多いのではないでしょうか。

「せっかく筋トレをするのだから、最大限のパフォーマンスを発揮したい」というのはトレーニーであれば誰でも思うはずです。

「筋トレサプリおすすめナビ」では筋トレに効果的なサプリ・優先順位・飲み方・安全性や副作用について紹介して行きます。

あなたの最適な筋トレサプリを見つけ、最大限に効果を発揮できるようにサポートします。

 

「まだ初心者で詳しく分からない」という人はバルクアップHMBプロをおすすめしています。

バルクアップHMBプロはHMBを一番低価格で飲むことができ、BCAA・クレアチンなど筋トレに必要な成分がこれだけで一式そろっています。

初心者はHMBです。HMBを集中的に摂取するようにしましょう。

バルクアップHMBプロ
コスパ最強のHMB・BCAA・クレアチン配合の筋トレサプリ
  1. 筋トレサプリ人気おすすめランキング
    1. 筋トレサプリ初心者のおすすめランキング【バルクアップHMBプロ】
    2. 筋トレサプリ筋肉肥大・バルクアップおすすめランキング【パーフェクトパンププロテイン】
    3. 筋トレサプリ細マッチョ・脂肪燃焼のおすすめランキング【バルクアップHMBプロ】
    4. 筋トレサプリ女性・ダイエットのおすすめランキング【ベルタHMBサプリ】
    5. 筋トレサプリ疲労回復・疲れを取るおすすめランキング【バルクアップHMBプロ】
  2. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの効果・組み合わせ一覧(目的別・成分別)
  3. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの料金・コスパ
  4. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの安全性・副作用
  5. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの飲み方・使い方・タイミング
  6. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの口コミ・レビュー
    1. 2ch(にちゃん)まとめ・5chの口コミ・おすすめ筋トレサプリ
    2. Yahoo!知恵袋の口コミ・おすすめ筋トレサプリ
    3. 本でおすすめしている筋トレサプリ
    4. 有名人の口コミ・おすすめ筋トレサプリ
    5. 人気YouTuberの口コミ・おすすめ筋トレサプリ
    6. 人気ブログの口コミ・おすすめ筋トレサプリ
  7. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリって必要なの? 筋トレサプリの必要性を検証
    1. 体内で作られるアミノ酸は11種類、食事で摂る必要があるアミノ酸は9種類【筋トレサプリおすすめ】
    2. 食事でタンパク質を摂ろうとすると脂質もそれ以上についてくる【筋トレサプリおすすめ】
    3. ホエイプロテインが筋トレ向きの理由【筋トレサプリおすすめ】
  8. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリには錠剤タイプとドリンクタイプ(粉末タイプ)がある
  9. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの選び方・優先順位
  10. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの比較・違い
    1. 【筋トレサプリおすすめ】BCAAとクレアチンとの比較
    2. 【筋トレサプリおすすめ】プロテインとHMBとの比較
    3. 【筋トレサプリおすすめ】BCAAとEAAとの比較
    4. 【筋トレサプリおすすめ】アルギニンとシトルリンとの比較
  11. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの成分・種類・重要度・優先度一覧
    1. 【筋トレサプリおすすめ】プロテイン
    2. 【筋トレサプリおすすめ】HMB
    3. 【筋トレサプリおすすめ】BCAA
    4. 【筋トレサプリおすすめ】EAA
    5. 【筋トレサプリおすすめ】マルトデキストリン(粉飴・炭水化物)カーボ
    6. 【筋トレサプリおすすめ】クレアチン
    7. 【筋トレサプリおすすめ】ベータアラニン
    8. 【筋トレサプリおすすめ】アルギニン
    9. 【筋トレサプリおすすめ】シトルリン
    10. 【筋トレサプリおすすめ】カフェイン
    11. 【筋トレサプリおすすめ】グルタミン
    12. 【筋トレサプリおすすめ】カルニチン
    13. 【筋トレサプリおすすめ】CLA(共役リノール酸)
    14. 【筋トレサプリおすすめ】オメガ3(EPA・DHA)・フィッシュオイル(魚油)
    15. 【筋トレサプリおすすめ】成長ホルモン
    16. 【筋トレサプリおすすめ】男性ホルモン(テストステロン)DHEA
    17. 【筋トレサプリおすすめ】ステロイド(ドーピング)
  12. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリでよくある質問
    1. 海外の筋トレサプリは安全ですか?
    2. 国産のおすすめの筋トレサプリはありますか?
    3. 中級者・上級者におすすめの筋トレサプリはありますか?
  13. 【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリまとめ

筋トレサプリ人気おすすめランキング

ここでは筋トレサプリをタイプ別でおすすめ紹介して行きます。

筋トレサプリは様々な成分を含んでおり、目的に沿った成分の入った筋トレサプリを飲むようにしましょう。

 

筋トレサプリ初心者のおすすめランキング【バルクアップHMBプロ】

バルクアップHMBプロの成分
HMB(2000mg)クレアチンBCAA
グルタミンアルギニン
バルクアップHMBプロの料金初回2回目~
3ヶ月継続購入500円5950円
4ヶ月継続購入500円5250円

初心者に一番おすすめのサプリは「バルクアップHMBプロ」です。

バルクアップHMBプロは初心者に大切な成分「HMB」を2000mg配合しており、その他、筋トレに有効な4つの成分が配合されています。

  • クレアチン:筋肉増大・パフォーマンス向上
  • BCAA:疲労軽減・筋肉の分解を抑制する
  • グルタミン:筋肉の分解を抑制・風邪を予防する
  • アルギニン:血流量を増やして筋タンパク質の合成を高める

クレアチンとBCAAは筋トレ上級者はほとんど摂取している成分なので1つのサプリで一緒に摂取できるのは嬉しいです。

HMBのコスパが一番良いサプリで、初回500円、月額5,250円(4ヶ月コース)で飲むことがきます。

初心者はバルクアップHMBプロが断然おすすめです。

バルクアップHMBプロ

初心者はHMBを集中的に摂取するのがおすすめ


初心者におすすめ筋トレサプリ
HMB筋タンパク質の分解が多い初心者におすすめ
プロテイン筋肥大のために必須の栄養素

「初心者は何を飲んだらいいの?」とよく質問を受けますが「HMB」を含んだサプリを飲むのがおすすめです。

タンパク質は20種類のアミノ酸のことを指しますが、アミノ酸の中でも特に「ロイシン」の量が筋肉の合成を促進させる非常に重要な成分です。

HMBはロイシンが筋肉で代謝されて作られた成分で、HMBは筋肉合成の促進・筋肉損傷の回復をうながす効果があります。

HMBは特に「初心者」に効果的と言われ、初心者に起こりやすい筋肉痛からの回復を早めます。

定番のプロテインを合わせて摂取すると効果的ですが、まず初心者はHMBを積極的に飲むようにしましょう。

どれか迷う人が多いですが、初心者はとにかくHMBを摂るようにしましょう。

 

筋トレサプリ筋肉肥大・バルクアップおすすめランキング【パーフェクトパンププロテイン】

パーフェクトパンププロテインの成分
ホエイプロテイン
(12000mg)
カゼインプロテイン
(8000mg)
HMB
(1500mg)
クレアチン
(2000mg)
BCAAアルギニン
(600mg)
シトルリン
(600mg)
マルトデキストリン
(900mg)
パーフェクトパンププロテインの料金初回2回目~
1ヶ月1個定期コース4900円8330円
1ヶ月2個定期コース9800円15680円

筋肥大・バルクアップしたい人はパーフェクトパンププロテインがおすすめです。

パーフェクトパンププロテインは「ホエイプロテイン」・「カゼインプロテイン」の2種類のプロテインの他に、HMB・クレアチン・BCAAなど、筋トレする人が欲しい成分が全て入ったオールインワンの最強プロテインです。

ホエイプロテインは吸収までの時間が早いため、筋トレ前後に効果的で、カゼインプロテインは吸収がゆっくりのため、オフの日や食事の時、寝る前や起きてすぐが有効です。

2種類のプロテインを配合することによって、筋トレ前後でも日常でもタンパク質を切らさず、筋肉の分解を最小限に抑制してくれます。

パーフェクトパンププロテインのプロテインは高純度のWPIプロテインで、通常のWPCプロテインよりも不純物が少なく、脂質や炭水化物が少なくなっています。

  • HMB:筋肉合成の促進・筋肉損傷の回復
  • クレアチン:筋肉増大・パフォーマンス向上
  • BCAA:疲労軽減・筋肉の分解を抑制する
  • アルギニン:血流量を増やして筋タンパク質の合成を高める
  • シトルリン:血流量を増やして筋タンパク質の合成を高める

費用は毎月8,330円で少し高めですが、他に何か補う必要もなく、パーフェクトパンププロテイン1つで全てが完結します。

パーフェクトパンププロテインはおすすめです。

パーフェクトパンププロテイン

筋肥大・バルクアップしたい人はプロテインの他にクレアチンとBCAAを摂取するのがおすすめ


筋肉肥大におすすめ筋トレサプリ
ホエイプロテイン筋肥大のために必須の栄養素
BCAA筋トレ中・筋トレ直後の効果を最大限にする
クレアチンパフォーマンス向上・筋肉量増加

バルクアップ・筋肉肥大を目指している人は、プロテインの他に「クレアチン」と「BCAA」がおすすめです。

プロテインは筋トレ前後に「ホエイプロテイン」を飲むのが効果的です。

BCAAは筋トレ中や筋トレ直後の筋肉の分解を抑えてくれるのと筋肉の損傷を回復してくれ、クレアチンは筋トレ中のパフォーマンスを向上させ、筋肉量を増加してくれます。

ジムに行くとマッチョな人たちがプラスチック容器で「シャバシャバしてゴクゴク」飲んでいるのはBCAAです。

 

筋トレサプリ細マッチョ・脂肪燃焼のおすすめランキング【バルクアップHMBプロ】

バルクアップHMBプロの成分
HMB(2000mg)クレアチンBCAA
グルタミンアルギニン
バルクアップHMBプロの料金初回2回目~
3ヶ月継続購入500円5950円
4ヶ月継続購入500円5250円

脂肪を減らしたい人、脂肪を最小限に抑えたい人はHMBとBCAAを集中的に摂取するのがおすすめで、バルクアップHMBプロが一番効果的です

HMBは「筋肉の合成を促進する効果」と「筋肉の分解を抑える効果」があります。

減量をする時に注意したいのは「筋肉の分解を抑えながら減量すること」が非常に大切です。

HMBは筋肉が減るのを抑制する作用があるため、減量をする人は必ず飲むのをおすすめします。

 

BCAAも「筋肉の分解を抑える効果」があり、「疲労軽減」の作用もあるため、合わせて飲むようにしましょう。

HMB・BCAAで一番おすすめのサプリは「バルクアップHMBプロ」です。

バルクアップHMBプロはHMBとBCAAが入っているので減量や脂肪を燃焼させるのに有効です。

HMBの摂取はバルクアップHMBプロが一番コスパが良いためおすすめです。

バルクアップHMBプロ

細マッチョ・脂肪燃焼・減量を目指している人はHMBとBCAAを集中的に摂取するのがおすすめ


脂肪燃焼におすすめ筋トレサプリ
HMB筋肉の合成を促進・分解を抑制する
BCAA筋トレ中・筋トレ直後の効果を最大限にする

筋肥大・増量とは違い「やせマッチョ・細マッチョ・脂肪を燃焼したい」という人はHMBとBCAAを集中的に飲むようにしましょう。

HMBもBCAAも「直接的な脂肪燃焼効果」はありませんが、「筋肉の分解を抑制する」効果が高いです。

HMBは毎食後・就寝前に飲み、BCAAはトレーニング前・トレーニング中・トレーニング直後に飲むことで効率的です。

 

筋トレサプリ女性・ダイエットのおすすめランキング【ベルタHMBサプリ】

ベルタHMBサプリの成分
HMB3000mg
5種のダイエット成分フォルスコリ・L-カルニチン・カプサイシン・ラズベリーケトン・アフリカマンゴー・黒胡椒摘出物・ギャバ
11種のビタミンビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・ビタミンC
7種のミネラル亜鉛・マンガン・銅・ヨウ素・セレン・クロム・モリブデン
10種の美容成分馬プラセンタエキス・ヒアルロン酸・コラーゲンペプチド・リンゴ繊維・アスタキサンチン・コエンザイムQ10・鮭白子抽出物(DNA-na)・コンドロイチン硫酸・エラスチン・シルク加水分解物
11種のスーパーフードカムカム・ローズヒップ・ハトムギ・モリンガ・マカ・アマランサス・キヌア・ゴジベリー・チアシード・バオバブ・ヘンプシード
DHA・EPA(オメガ3)
ベルタHMBサプリの料金初回2回目~
4ヶ月継続購入980円6480円

ベルタHMBサプリは筋肉の分解を抑制するHMBだけでなく、フォルスコリ・L-カルニチン・カプサイシンなどのダイエット成分が5種類も入っています。

また、不足しがちなビタミン・ミネラルと、美容成分10種類も摂取することが出来ます。

美しくダイエットをしたい人、リバウンドしたくない人はベルタHMBサプリがおすすめです。

ベルタHMBサプリ

女性・ダイエットにはHMBとビタミン・ミネラルを摂取するのがおすすめ


脂肪燃焼におすすめ筋トレサプリ
HMB筋肉の合成を促進・分解を抑制する

ダイエットしている女性は「筋肉の分解を抑制する」HMBサプリを摂取することでキレイにやせることができ、リバウンドも防止できます。

女性専用の筋トレサプリは「ビタミンやミネラル」も入っているため、不足がちな成分も摂取することが出来ます。

HMBに含まれるロイシンによってインスリン感受性が高まり、コレステロール値を下げる効果があります。

また、満腹ホルモンであるレプチンの感受性を高めることで食欲抑制作用もあります。

 

筋トレサプリ疲労回復・疲れを取るおすすめランキング【バルクアップHMBプロ】

バルクアップHMBプロの成分
HMB(2000mg)クレアチンBCAA
グルタミンアルギニン
バルクアップHMBプロの料金初回2回目~
3ヶ月継続購入500円5950円
4ヶ月継続購入500円5250円

バルクアップHMBプロはHMBとBCAAを配合しているので、筋トレやスポーツでの疲労を回復してくれます。

筋トレの疲れを翌日に持ち越したくない人、土日休みでスポーツをしている人などはバルクアップHMBプロを飲むと良いでしょう。

バルクアップHMBプロ

疲労回復・疲れを取るにはHMBとBCAAを摂取するのがおすすめ

疲労回復におすすめ筋トレサプリ
HMB筋肉痛の回復・筋損傷の回復
BCAA筋トレ中・筋トレ直後に飲むことで筋疲労を防ぐ

スポーツをしている人・長時間の肉体労働をしている人は疲労回復効果のあるBCAAと筋肉痛や筋損傷を回復させるHMBを集中的に飲むようにしましょう。

長時間のスポーツやハードな筋トレをしている人はBCAAが特に疲労を回復してくれます。

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの効果・組み合わせ一覧(目的別・成分別)

ここでは筋トレサプリの効果を検証して行きます。

あなたの筋トレを効果を最大限にする組み合わせも検証して行きます。

目的別に効果のある筋トレサプリ・成分別に効果のある筋トレサプリを見て行きます。

筋トレサプリの効果・組み合わせ | 効果アップ・効果なしの筋トレサプリ

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの料金・コスパ

筋トレサプリの料金や送料について検証して行きます。

出来るだけ安く、コスパの良いサプリを比較して行きます。

筋トレサプリは3回・4回の定期購入が多いので、トータル金額についても調べて行きます。

筋トレサプリのコスパ最強はどれ? 料金、手数料、月額料金、Amazon・楽天比較

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの安全性・副作用

筋トレサプリを飲んで「安全性」や「副作用」が心配な人も多いのではないでしょうか。

ここでは筋トレサプリでの副作用を紹介し、原因や解決方法についても紹介して行きます。

サプリは薬とは違うので、変な症状が出る訳ではありませんが、過剰摂取で体への負担が大きくなります。

体にも無理なく安心して筋トレサプリが飲めるようにレクチャーします。

筋トレサプリの安全性・副作用の原因と解決方法(おなら・下痢・便秘・頻尿・体臭・むくみなど)

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの飲み方・使い方・タイミング

筋トレ効果を最大限に発揮するための飲み方や飲むタイミングを検証して行きます。

成分によって効果的な飲むタイミングがあります。

成分別、商品別に飲むタイミングや量について紹介します。

筋トレサプリ飲み方(使い方)・飲むタイミングと順番・時間・摂取量

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの口コミ・レビュー

ここからは筋トレサプリの口コミ・レビュー・体感について紹介して行きます。

実際の「生の話し」を見て筋トレサプリ購入の判断をすると良いです。

 

2ch(にちゃん)まとめ・5chの口コミ・おすすめ筋トレサプリ

2chの「ログ速」を見ると、筋トレサプリのスレがありました。

全ての情報が合っている訳ではありませんが、参考にはなると思います。

クレアチン、BCAA、HMBでおすすめのメーカー教えろ
この3つ以外のサプリも取ったほうがいいってのあったら教えてくれ

・マイプロテイン

・粉飴舐めろ

・カフェイン摂取してからトレーニングしたらええで

・ステロイド最強

・HMBいるか?BCAAとるならEAAのほうがええやろ

こんな感じの会話です。参考にどうぞ。

ログ速 筋トレサプリメントに自信ニキ

 

Yahoo!知恵袋の口コミ・おすすめ筋トレサプリ

Yahoo!知恵袋にも筋トレサプリについての質問がありました。

ぜひ参考にしてください。

(長い文は一部略しています)

【質問】
筋トレサプリで筋肥大に効果的だと実感できるものを教えてください。
2年間筋トレをして使用重量も上がり筋肉も大きくはなったのですがここ最近成長した感じがなくもう一回栄養面に関して勉強しているところです。
今回はサプリについて聞きたいのですがクレアチンとかBCAAとかグルタミンは皆さん取っているそうですがこれらは筋肥大に効果は実感できましたか?
【ベストアンサー】
クレアチンは間接的には効果が有ると言えるかな。
普段上がらない重量の限界時でも粘れるから追い込める。

Yahoo!知恵袋 筋トレサプリで筋肥大に効果的だと実感できる

 

【質問】
筋トレサプリについて。
トレーニング歴1年の初心者です。
現在プロテインとHMBを摂取しています。
HMBの代わりにほかのサプリを買おうと思うのですが、1番優先した方が良いサプリを教えてください。
【ベストアンサー】
人間の体の土台である「水・タンパク質」を
まず最初に固めてから、次は「マルチビタミン・ミネラル」です。

これでしっかり基礎を作ってから、
さらに上を目指すのであれば、HMBやクレアチン等の
トレーニングに特化したサプリメントを
摂取する方が効率が良いと思います。

マルチビタミン・ミネラルのサプリメントは
日本だけでも多いですが、やはりサプリメント先進国の
アメリカ製をおススメします!

日本は規制が厳しく、1粒に含有できる栄養素の量が
アメリカよりかなり少ないみたいです。

ですのでコスパを重視するなら、アメリカ製で検索してみて下さい。
(ニュートリライトやダグラスラボラトリーは最高級品)

Yahoo!知恵袋 筋トレサプリについて。

 

【質問】
筋トレサプリについて教えてください。

現在、サプリとして、ホエイプロテイン、カゼインミセル、HBM、アルギニン、シトルリン、亜鉛等を飲んでます。

効果があるのかないのか、さっぱり

分かりません。
先日、医者からそんなもん飲んでも変わらない、お金がもったいないと言われました。

サプリは、気休め程度でしょうか?

【ベストアンサー】
医者はボディメイクやトレーニングの専門家ではないのでそれに必要な栄養などに詳しいわけではないです。あくまでケガ、病気を治す、健康を維持する ということに関するプロです。

その中のサプリだとHMBは要らないかもしれません。
トレーニングの経験をある程度積んでいる人ならHMBはあまり効果がないという研究報告が最近多くあります。
必須アミノ酸(EAA)をしっかり摂れているならHMBはやめても大丈夫です。
代わりにEAAのサプリ買った方が良いかもしれません。

Yahoo!知恵袋 筋トレサプリについて教えてください。

 

【質問】
筋トレサプリの飲み方等についてです。
筋トレをする前にプロテイン、バルクプロHMBを飲みます。
筋トレ中にスポーツ飲料にBCAAを溶かしたものを飲み、筋トレ後にプロテインとバルクプロHMBを飲んでいます。

筋トレしない日は朝と夜にプロテインを飲むだけです。
筋トレする時のサプリの種類と飲み方等に関して自信がないんですが、正しいですか?
筋トレしない時もHMBは摂取した方がいいですか?また、飲むタイミングがあればお願いします。

【ベストアンサー】
筋トレ前のプロテインは2時間前ですか?
直前でしたら前倒しに飲みましょう。
どうしても筋肉を発達させたいのでしたら休日もHMB飲みましょう。
朝食に合わせて。

Yahoo!知恵袋 筋トレサプリの飲み方等についてです。

 

本でおすすめしている筋トレサプリ

「サプリメントまるわかり大事典」はサプリメントをベースにしたカラダづくりの「こたえ」を徹底公開してくれます。

  • サプリメントは牛乳で飲んでもOK?
  • プロテインって、実のところは何モノ?
  • アミノ酸はタンパク質とどう違う?
  • カラダを大きくする裏ワザを教えて!
  • 成長ホルモンは増やせる?
  • 筋肉はどうして大きくなるの?
  • 肉体改造のコツを教えて!
  • サプリメントと他の食品の「食い合わせ」って?
  • ラム肉は「食べても太らない」ってホント?
  • 脂肪を分解してくれる栄養素は?
  • ダイエットに効果のあるサプリメントは?
  • 『ローカーボダイエット』で本当に痩せる?
  • 睡眠の質を高めるてテクニックって?

この中で「サプリメントまるわかり大辞典」は〇〇と〇〇をおすすめしています。

BCAA、クレアチン、グルタミン、プロテイン、アミノ酸

 

有名人の口コミ・おすすめ筋トレサプリ

ここでは有名人が使っているおすすめ筋トレサプリを見て行きます。

 

ダルビッシュ氏の筋トレサプリ

商品名メーカー特徴
ホエイプロテインホエイクエスト・アルティマバーサーカーシトルリン・ベダイン配合
EAAパープルラースCONTROLLED LABS運動後の疲労軽減
HMBなどR4・アルティメット・リカバリー・アドバンテージDNS肉体ダメージの回復
マルチビタミンビタミンスーパープレミアムDNSコンディションが良くなる・風邪を引きにくい

野球のダルビッシュ選手は「バーサーカー」というメーカーの「ホエイクエスト・アルティマ」というホエイプロテインを飲んでいます。

この商品はシトルリン・ベダインが配合されています。

シトルリンは「アルギニン」の前駆体で、アルギニンよりも血管拡張の効果が強く、トレーニング時の疲労物質の排除の作用・パフォーマンスを高めてくれます。

アルギニンよりもシトルリンは血管拡張にともなう血流量の増加作用が強く、トレーニング時の疲労物質の排除に寄与し、トレーニングのパフォーマンスを高めるとされているのです。

ベダインは「クレアチン」の生成促進効果があり、クレアチンは筋肉肥大に貢献してくれます。

ダルビッシュ選手が自身でYouTube動画で「ホエイクエスト・アルティマ」を紹介しているので、かなり愛用している様子です。

ホエイクエスト・アルティマをメインに、EAAやR4・マルチビタミンなど補助的にに飲んでいます。

 

松本仁志氏の筋トレサプリ

商品名メーカー特徴
ホエイプロテインプロエックスDNS30gのプロテインがどこでも摂取可能
HMBウワサされているが特定不能

「ガキの使いやあらへんで」で公開された松本仁志氏の映像で、DNSのプロエックスを飲んでいることが分かりました。

元々は痩せ型体系でしたが、今ではゴリマッチョ体系になっています。

その他にもHMBなど飲んでいるウワサもありますが、特定はできなかったです。

DNSプロエックスは「いつでもどこでも飲める」ので、「シェイカーを持ち歩いて水とプロテインを混ぜてシャバシャバする」必要もありません。

1本388円するので、少し高価ですがいつでも摂取できるのは魅力かもしれません。

 

杉浦太陽氏の筋トレサプリ

商品名メーカー特徴
HMBキレマッスルイングリウッドBCAA・アルギニン・グルタミンなど配合

俳優の杉浦太陽さんはお子さんからの「ある一言」から体を鍛え始めました。

元々、かなりの痩せ型体系でしたが、今ではかなりのマッチョ体系です。

HMBサプリのキレマッスルを愛用していることで話題を呼んでいます。

 

Daigo氏の筋トレサプリ

おすすめ成分ホエイプロテインクレアチンアシュワガンダ
おすすめしない成分BCAAHMB

メンタリストのDaigo氏が体脂肪を減らす方法を動画でアップしています。

「体脂肪を減らす方法」がメインなので、男性ホルモンの「テストステロン」の話や、食事でのタンパク質の取り方がメインです。

成分としては朝食時にホエイプロテイン・クレアチンやアシュワガンダ(日本では入手が難しい成分)も紹介されています。

 

人気YouTuberの口コミ・おすすめ筋トレサプリ

JIN氏の筋トレサプリ

筋トレYoutuberのJIN氏はボディビルダーの大会「フィジーク」で優勝した経験もあり、とにかくデカいです。

商品名メーカー特徴
ホエイプロテインゴールドスタンダードOptimum NutritionBCAA・グルタミン配合
BCAAエクステンドScivation筋肉の分解抑制・エネルギー補給
フィッシュオイルカークランドオメガ3 コンセントレイト筋肉の合成において高い効果的

JIN氏の愛用しているサプリは筋トレ中級者や上級者が好んで飲んでいるサプリです。

ジムに行くとエクステンドのBCAAを見ない日は無いでしょう。

海外品のため量がかなり多いです。

初心者にはキツイと思うので、初心者はオールインワンのサプリがいいかもしれません。

 

人気ブログの口コミ・おすすめ筋トレサプリ

パレオ氏の筋トレサプリ

商品名メーカー特徴
1位クレアチンモノハイドレートパウダーナウフーズ
2位ホエイプロテインピュアアイソレートファイン・ラボ
3位粉飴マルトデキストリンバーサーカー
4位ベータアラニン100%ピュアパウダーナウフーズ
5位ビートルートオーガニックビートルートパウダーサニーグリーン

人気の筋トレブロガー「パレオ氏」が臨床試験の結果と自身の経験からおすすめの筋トレサプリに順位を付けて紹介しています。

プロテインは「食事で摂取可能」なため、ホエイプロテインよりもクレアチンを1位にしているところが注目です。

筋トレの15分~30分前に粉飴などの糖質を摂取しておくと筋トレの効率をアップさせます。

4位のベータアラニンは筋持久力を上げてくれ、5位のビートルートは「体内の一酸化窒素」レベルを上げてくれるので、血流が良くなって全身の持久力や筋力が大きくアップします。

 

ぷろたん氏の筋トレサプリ

商品名メーカー特徴
ホエイプロテインプラス ペプチド&ビタミンBゴールドジム高品質だが価格が高い
BCAAエクステンドScivation筋肉の分解抑制・エネルギー補給
マルチビタミントゥルーバランスナウフーズグルタミンと一緒で風邪を引きにくくなる
グルタミングルタミンバルクスポーツマルチビタミンと一緒で風邪を引きにくくなる

ぷろたん氏は「女装&大食い系筋トレYouTuber」でYouTube登録者数が100万人を超える人気YouTuberです。

ぷろたん氏はたくさんの種類の筋トレサプリを飲んでいるので、一部抜粋で紹介します。

ブログを見るとクレアチン、HMB、ココナッツオイル、アルギニン、EAAなどいろんな種類のサプリを紹介しています。

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリって必要なの? 筋トレサプリの必要性を検証

「筋トレサプリって必要なの?食事だけではダメなの?」という方も多いでしょう。

確かに食事で完璧なタンパク質が摂取できれば問題ありませんが、なかなか難しいのが現状です。

ここでは筋トレサプリの主な「タンパク質」について必要性を検証して行きます。

 

体内で作られるアミノ酸は11種類、食事で摂る必要があるアミノ酸は9種類【筋トレサプリおすすめ】

非必須アミノ酸(11種類)
アスパラギン酸アスパラギングルタミン酸グルタミンシステイン
アルギニンセリンアラニンプロリングリシン
チロシン
必須アミノ酸(9種類)
ロイシンバリントリプトファンイソロイシンヒスチジン
リジンスレオニンメチオニンフェニルアラニン

タンパク質を構成するアミノ酸は20種類あり、体内で合成される非必須アミノ酸(11種類)と食事などで摂取しないといけない必須アミノ酸(9種類)があります。

アミノ酸にはそれぞれ役割があり、筋肉の合成を促進するアミノ酸は「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3種類で3種類の入ったアミノ酸サプリをBCAAと言います。

筋トレで特に必要な成分は「バリン・ロイシン・イソロイシン」で、一番重要な成分は「ロイシン」です。

期待できる効果アミノ酸の種類
筋肉の合成バリン、ロイシン、イソロイシン
脂肪燃焼リジン、プロリン、アラニン、アルギニン、メチオニン
免疫力アップアルギニン、グルタミン
肌再生プロリン、アルギニン、システイン
脳機機能活性チロシン、トリプトファン
成長サポートイソロイシン、トレオニン、ヒスチジン、リジン
リラックス・安眠系トリプトファン、グリシン、テアニン

他にもアルギニンは「血管の拡張」効果があり、筋トレで必要な成分を筋肉に運んでくれる役割があり、グルタミンは「筋疲労の回復」や「免疫機能の向上」などの成分があります。

タンパク質を構成する20種類のアミノ酸は全て必要で、不要ないらない成分はありません。

「●●だけ摂ればOK」という情報もありますが、それは嘘で、バランス良くタンパク質を摂取する必要があります。

ただ、筋トレには「筋肉の合成を促進」するバリン・ロイシン・イソロイシンが一番重要となってきます。

ロイシンだけに特化したのがHMBサプリで、ロイシンを筋肉で代謝した成分がHMBとなり、消化が必要なくそのまま吸収されるようになっています。

 

食事でタンパク質を摂ろうとすると脂質もそれ以上についてくる【筋トレサプリおすすめ】

人の体では合成できない必須アミノ酸を食事で摂ろうとすると、タンパク質の他に余分な脂質が付いてきます。

肉類だけでなく、大豆でさえタンパク質よりも脂質の方が多く、食品で十分なタンパク質を摂るには資質もそれ以上に摂取してしまいます。

そのためにプロテインというタンパク質を集中的に摂取できる補助食品が誕生したわけです。

ただ、プロテインだけ飲めば良いわけではなく、食品でも「タンパク質重視」の食事を心がけることが大切です。

 

ホエイプロテインが筋トレ向きの理由【筋トレサプリおすすめ】

筋トレには「ホエイプロテイン」が有効と聞きますが、カゼインプロテインやソイプロテインと比べてホエイプロテインは「バリン・ロイシン・イソロイシン」のBCAAの割合が多いと言われています。

他にも「水溶性」のため吸収が早い特徴がありますが、プロテインの中でも配合しているアミノ酸の割合が違ってきます。

筋トレには「筋肉の合成を促進する」役割のあるバリン・ロイシン・イソロイシンを多めに摂るのがおすすめです。

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリには錠剤タイプとドリンクタイプ(粉末タイプ)がある

筋トレサプリは錠剤タイプとドリンクタイプ(粉末タイプ)があります。

プロテインは粉末が多く、プロテイン配合の筋トレサプリは粉末状のものが多いです。

味の良くないEAAサプリなどは錠剤が多く、油分のオメガ3などはカプセルタイプとなっています。

錠剤が良い、粉末が良いというわけではなく、吸収率は変わらないので、好きな方を選択しましょう。

味の良いものは粉末タイプをドリンクにして飲み、味の良くないものは錠剤タイプでサプリとして飲むのがおすすめです。

錠剤タイプは荷物にならないので、外出先では錠剤タイプを持ち歩くのが便利です。

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの選び方・優先順位

筋トレサプリ優先順位効果
プロテイン筋肉の合成に必要な成分全て
クレアチン筋肥大・パフォーマンスアップ
HMB筋肉に一番必要なロイシンを集中的に摂取できる
BCAA疲労軽減・集中力アップ・筋肉の分解を防ぐ
マルトデキストリンバルクアップに必要な成分・疲労回復にもなる

筋トレサプリの優先順位を表にしてみました。

基本的にはプロテインをメインに目的別に選ぶのが一番良いです。

バルクアップやハードな筋トレには筋肥大の「クレアチン」・筋肉の合成を増やす「HMB」・疲労回復や筋肉の分解を防ぐ「BCAA」をプロテインと合わせて飲む人が多いです。

その他クレアチンと同じ効果で解糖系の「ベータアラニン」や血流を増やして筋トレ効果アップの「アルギニン」や「シトルリン」。

筋疲労の修復や疲労回復の「グルタミン」。筋トレ前に飲んでやる気アップの「カフェイン」。バルクアップの「マルトデキストリン」あたりをプラスアルファで飲む人もいます。

オメガ3などは「筋肥大」以外にも健康を意識して飲む人が多く、ダイエット目的の人は「カルニチン」や「CLA【共役リノール酸】」を摂る人もいます。

1位はプロテイン、2位はクレアチン・HMB・BCAAを目的別に、それ以外は必要があれば目的別に飲むと良いでしょう。

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの比較・違い

ここでは筋トレサプリの成分を比較して行きます。

「●●と●●の成分の違いが分からない」・「●●と●●ではとちらが良いの?」と比較する参考にしてください。

 

【筋トレサプリおすすめ】BCAAとクレアチンとの比較

BCAA疲労軽減・筋肉の分解を抑制する
クレアチン筋肉増大・パフォーマンス向上

BCAAとクレアチンは効果が違い、BCAAは「疲れを取る・筋肉が減るのを防ぐ」のが目的で、クレアチンは「筋トレ時のパフォーマンスアップやバルクアップ」が目的です。

体を大きくしたい人や、「より重量のあるトレーニングをしたい」という人はクレアチンがおすすめです。

筋トレ後の疲れをへらしたい人、筋トレをやり過ぎた後の筋肉の分解が怖いという人はBCAAが良いでしょう。

BCAA・クレアチン両方飲んでも問題ないため、両方の効果が欲しい人はBCAAもクレアチンも飲むのが良いです。

 

【筋トレサプリおすすめ】プロテインとHMBとの比較

プロテイン筋肉の合成を促進する・筋肉の分解を抑制するなど
HMB筋肉の合成を促進する・筋肉の分解を抑制する

プロテイン・HMB共に「筋肉の合成を促進する」のが目的ですが、プロテインはアミノ酸20種類が配合されており、その他の機能もたくさんあります。

対してHMBは筋肉アップに一番必要な成分「ロイシン」を吸収しやすく代謝した成分です。

成分の種類が多いので、プロテインの方が優先度は高いですが、プロテインと一緒にHMBを取るのがおすすめです。

 

【筋トレサプリおすすめ】BCAAとEAAとの比較

BCAA疲労軽減・筋肉の分解を抑制する
EAA筋肉の合成を促進するなど

BCAAとEAAは比較されることが多いですが、BCAAは「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3種類のアミノ酸、EAAは9種類の必須アミノ酸が全て含まれています。

「EAAにBCAAを少し入れて飲むのが良い」と言われていますが、どちらか選ぶ場合は成分の多いEAAの方がおすすめです。

しかし、EAAは金額が高く、あまり美味しくないため、BCAAを飲む人の方が圧倒的に多いです。

 

【筋トレサプリおすすめ】アルギニンとシトルリンとの比較

アルギニン血流量を増やして筋タンパク質の合成を高める
シトルリン血流量を増やして筋タンパク質の合成を高める

アルギニンとシトルリンは全く同じ効果です。

シトルリンは「アルギニン」の前駆体で、アルギニンよりも血管拡張の効果が強く、トレーニング時の疲労物質の排除の作用・パフォーマンスを高めてくれます。

どちらか選ぶ場合はシトルリンの方が効果が高く、飲む頻度も少なくて済むためおすすめです。

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリの成分・種類・重要度・優先度一覧

筋トレサプリの成分別に紹介して行きます。

筋トレサプリは基本的にいろいろな種類が混ざって作られています。

初心者はオールインワンのサプリを飲むのがおすすめですが、上級者は自分の体に合った成分を個別に摂取するのがおすすめです。

筋トレをしていると様々な問題「筋肉が増えなくなった」・「疲れが取れない」・「おなかがゆるくなった」が出来た時は、個々に必要な成分を飲むようにしましょう。

 

【筋トレサプリおすすめ】プロテイン

優先度:

プロテインは「タンパク質」を英語訳したもので、古代ギリシャでは「もっとも大切なもの」という意味でもあります。

タンパク質は「アミノ酸」から作られており、タンパク質を構成するアミノ酸は20種類あります。

体内で作ることができる「非必須アミノ酸11種類」と体内で作ることができない「必須アミノ酸9種類」があります。

必須アミノ酸9種類は体内で作ることができないため、食事やサプリメントで補ってあげる必要があります。

非必須アミノ酸(11種類)
アスパラギン酸アスパラギングルタミン酸グルタミンシステイン
アルギニンセリンアラニンプロリングリシン
チロシン
必須アミノ酸(9種類)
ロイシンバリントリプトファンイソロイシンヒスチジン
リジンスレオニンメチオニンフェニルアラニン

タンパク質の中にはBCAAの成分「バリン・ロイシン・イソロイシン」や、HMBの成分「ロイシン」も含まれています。

筋トレサプリにプロテインが最重要視されるのは、これらの20種類のアミノ酸をバランス良く含んでいるからです。

また、プロテインは大きく分けて3種類あります。

ホエイプロテイン

優先度:

ホエイプロテインは「牛乳から作られるホエイ蛋白(乳清)」が原料となっています。

ホエイプロテインは他のカゼイン・ソイよりも必須アミノ酸のバランスが良く、特にロイシンの含有量が多いため良質なタンパク質とされています。

ホエイプロテインは即効性があるため筋トレの前後に飲むと効果が一番発揮されます。

 

ホエイプロテインはWPC(ホエイプロテイン・コンセントレート)とWPI(ホエイプロテイン・アイソレート)の2種類がある

ホエイプロテインは大きく2種類あり、WPC(ホエイプロテイン・コンセントレート)は安価に手に入れることが出来ます。

WPCはラクトース(乳糖)が多く含まれるため、大量摂取をした際に消化・吸収しきれず下痢になる可能性があります。

WPI(ホエイプロテイン・アイソレート)はWPCよりも高価で、グラムあたりのたんぱく質含有量がWPCより多く、炭水化物が少ないのが特徴です。

 

カゼインプロテイン

優先度:

カゼインプロテインは原料に牛乳に含まれるカゼイン蛋白を使用しています。

摂取後の消化が遅いですが、効果が長く続くため、就寝前や食間などにおすすめです。

トレーニングをしないオフの日なども、カゼインプロテインを飲むのが良いでしょう。

 

ソイプロテイン

優先度:

ソイプロテインは原料に大豆たんぱくを使用しています。

安価でカロリーが少なく満腹感が得られるため、女性のダイエット目的で飲まれることが多いです。

ただ、ソイプロテインは「粉っぽく」溶けにくいため、少し飲みにくいです。

 

【筋トレサプリおすすめ】HMB

優先度:

HMB(beta-hydroxy-beta-methylbutyrate)はロイシンが筋肉で代謝され生み出されたものです。

タンパク質の品質は「ロイシンの量」が重要視されますが、ロイシンの量が多いほど筋タンパク質の合成が高まります。

HMBはトレーニングの効果を高めるサプリメントとして世界中で使用されていますが、HMBは「特に筋トレ初心者や高齢者に効果的」と言われています。

HMBには筋力増強、筋肥大のほかにも筋損傷の回復効果が期待できます。

 

【筋トレサプリおすすめ】BCAA

優先度:

BCAA(分岐鎖アミノ酸)【Branched Chain Amino Acids】は「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3つの必須アミノ酸のことを指します。

BCAAは筋肉や血液中に特に含まれ、筋肉の合成や運動時にエネルギー源や筋肉の分解を抑制する効果があります。

特に遊離する必須アミノ酸の量を軽減して「筋肉の分解を抑制する」効果と「疲労軽減」効果が期待できます。

筋トレ前・筋トレ中・筋トレ直後に飲むことで大きく効果を発揮します。

 

【筋トレサプリおすすめ】EAA

優先度:

必須アミノ酸(9種類)
ロイシンバリントリプトファンイソロイシンヒスチジン
リジンスレオニンメチオニンフェニルアラニン

EAAは体内で作ることができない必須アミノ酸9種類のことを言います。

プロテイン(アミノ酸20種)とBCAA(アミノ酸3種)の中間に位置しています。

BCAAは「筋肉の分解抑制や疲労回復効果」は大きいですが、BCAAだけでは筋肉の合成効果が弱いため、EAAと合わせて摂取することによって効果を発揮します。

ただ、EAAは水に溶けにくく苦みがあるため、粉末での摂取はおすすめしません。

サプリメントを使って飲むようにしましょう。

 

【筋トレサプリおすすめ】マルトデキストリン(粉飴・炭水化物)カーボ

優先度:

マルトデキストリンは筋トレ前・筋トレ中に飲むことにより「バテにくく、集中力が切れにくい」作用があります。

ブドウ糖よりも甘みが10分の1で飲みやすく、ブドウ糖と同じくらいの吸収力があります。

筋トレ中に飲むBCAAとの相性も良く、BCAAと混ぜて飲む人も多いです。

 

【筋トレサプリおすすめ】クレアチン

優先度:

クレアチンは「筋トレのパフォーマンスを最大限に高めてくれる」成分です。

筋トレのエネルギーは「アデノシン三リン酸(ATP)」を筋肉からエネルギー源として使っていますが、わずか数秒ですぐに枯渇してしまいます。

このATPを再合成してくれるのがクレアチンで、クレアチンは95%が筋肉に貯蔵されています。

クレアチンを取ると筋肉のATP再合成を高めてくれるので、パフォーマンスが向上し、筋トレ回数が増加したり、バルクアップに効果を発揮します。

クレアチンは多くの筋トレ上級者が愛用し、プロテインの次に重要と言っても過言ではない成分でしょう。

 

【筋トレサプリおすすめ】ベータアラニン

優先度:

ベータアラニンはクレアチンと同じく「アデノシン三リン酸(ATP)」の再合成をしてくれる成分で「筋持久力」を高めてくれます。

クレアチンは「クレアチンリン酸系」のATP再合成ですが、ベータアラニンは「解糖系」のATP再合成となります。

筋トレで疲労することによって「水素」が貯まり、筋肉を酸性(アシドーシス)にします。

酸性化することで筋肉の収縮ができなくなってきます。

ベータアラニンは筋小胞体からのカルシウムイオンの放出を促し、筋疲労を弱め、筋トレのパフォーマンス向上させてくれます。

 

【筋トレサプリおすすめ】アルギニン

優先度:

アルギニンは非必須アミノ酸で、筋肉の合成には直接的な効果はありませんが、「血管の拡張による血流量の増加」という間接的な効果をあらわします。

アルギニンは、一酸化窒素(NO)を生成し血管を拡張します。

血管が拡張して血流量が増えると多くのアミノ酸を筋肉に運ぶことができ、筋タンパク質の合成を高めることが出来ます。

また、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す作用があるため、筋肥大の効果を高めます。

 

【筋トレサプリおすすめ】シトルリン

優先度:

シトルリンはアルギニンの前駆体の成分で、効果は同じ「一酸化窒素」を生成します。

アルギニンよりも一酸化窒素生成効果が高いため、シトルリンはアルギニンよりも血流量の増加作用が強く、筋トレで発生する疲労物質を排除する効果が高いです。

 

【筋トレサプリおすすめ】カフェイン

優先度:

カフェインは筋肉ではなく脳に働く成分です。

脳の神経活動を高めるドーパミンの神経伝達物質の放出を促進させることで、筋肉を増大させることが出来ます。

また、神経活動を弱めるアデノシン受容体の働きを抑制する効果もあります。

カフェインは経験者にも効果的ですが、未経験者には特に効果的という報告があります。

カフェインはサプリでも摂取可能ですが、コーヒーで摂取することで吸収力を高める作用があります。

 

【筋トレサプリおすすめ】グルタミン

優先度:

グルタミンは体内に一番多く存在するアミノ酸で、「筋肉の分解抑制」や「ケガの修復」・「免疫機能の向上」作用があります。

(グルタミンとグルタミン酸は名前は似ていますが、効果は全く別物です)

通常は体内にたくさんストックされていますが、ケガや疲労で大量に消費されるため、食品からも摂取する必要があります。

ハードな筋トレは免疫を低下させて風邪を引きやすいので、グルタミンを摂取して風邪予防をする筋トレ上級者は多いです。

 

【筋トレサプリおすすめ】カルニチン

優先度:

カルニチンは「脂肪燃焼効果」のある成分です。

運動によって脂肪が分解されて血液中に放出されます。(遊離脂肪酸と言います)

血液中の遊離脂肪酸を体内の各組織に取り込むのがカルニチンです。

カルニチン自体には「脂肪燃焼」効果はなく、あくまで運動することで効果を発揮する成分です。

 

【筋トレサプリおすすめ】CLA(共役リノール酸)

優先度:

CLA(共役リノール酸)【きょうやくリノール酸】は体脂肪を減らしてくれる成分で、以下の3つの作用が期待できます。

  1. 脂肪をバラバラに分解し燃焼しやすくする
  2. 分解した脂肪を各組織に効率よく運んでくれる
  3. 使わなかった脂肪の蓄積を抑えてくれる

CLA自体は「脂肪燃焼」効果はなく、あくまで脂肪を分解しやすくし、脂肪を付きにくくするサプリです。

カルニチンと同時摂取で効果が増大するので、カルニチンと一緒に飲むようにしましょう。

 

【筋トレサプリおすすめ】オメガ3(EPA・DHA)・フィッシュオイル(魚油)

優先度:

フィッシュオイルは魚から取れるオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)のことを言います。

(マグロ、アジ、イワシ、サンマ、サバなどの青魚に多く含まれる成分です)

オメガ3脂肪酸は「筋肉の合成を促進する」・「筋肉の分解を抑制する」効果もありますが、「疲労回復・成長ホルモンの増進・脳機能の向上」などの作用があります。

EPA(エイコサペンタエン酸):血液サラサラにする働き

DHA(ドコサヘキサエン酸):脳の働きを活発にする

オメガ3脂肪酸は良質な脂肪のため、太る心配はありません。

筋トレ効果だけでなく、健康にも非常に良い事から、多くの人が摂取している筋トレサプリです。

 

【筋トレサプリおすすめ】成長ホルモン

成長ホルモンの分泌を促進することで「男性は男らしい体型になり、女性は美しい体型」になります。

男性は「モテるようになる」と言われており、筋肉の合成を促進します。

成長ホルモンの分泌を促進すると言われている成分が以下の3つです。

  • アルギニン
  • シトルリン
  • オルニチン

 

【筋トレサプリおすすめ】男性ホルモン(テストステロン)DHEA

テストステロンは男性ホルモンの一種で筋肉量を増やして体脂肪を減らす作用があります。

テストステロンを増加させるためには以下の方法がおすすめです。

  • 筋トレ
  • 十分な睡眠
  • 体脂肪を減らす
  • ストレスを貯めない
  • 禁酒・禁煙

栄養素としては以下の成分がテストステロンに効果があると言われています。

おすすめ成分
テストフェン亜鉛トンカットアリ
マカアルギニンマグネシウム

テストステロンには「テストフェン18000」というサプリがおすすめです。

 

【筋トレサプリおすすめ】ステロイド(ドーピング)

筋肉増強剤である「アナボリックステロイド」は薬事法によって管理されている医薬品です。

国内の通信販売サイトではアナボリックステロイドを取り扱えないので、一定の安心感がありますが、海外サイトで売られているサプリはアナボリックステロイドが入っている可能性は否定できません。

アンドロゲン受容体モジュレーター(SARM)もアナボリックステロイドと同じ効果を持つとされる薬物群のことを言います。

SARMは世界反ドーピング機関(WADA)の禁止薬物リストに含まれているので、フィジークなどの大会に出場する人は注意が必要です。

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の公式ホームページに禁止表国際基準が載っているので、一度チェックしておきましょう。

禁止表国際基準(日本語翻訳)

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリでよくある質問

筋トレサプリでよくある質問です。

 

海外の筋トレサプリは安全ですか?

海外の筋トレサプリ(特にアメリカ)はサプリ文化が進んでいます。

世界で一番品質基準が厳しいとされるアメリカ食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)が定めたサプリメント類に対する基準「GMP:Good Manufacturing Practice」の二度の成分検査をクリアしなくてはいけません。

アメリカは医者にかかるのが実費のため、サプリメントが日本よりも進んでおり、アメリカ製のサプリは基本的に安心して飲んで大丈夫です。

しかし、アメリカ人の方が日本人よりも体が大きいため、摂取量は少し減らして飲むのがおすすめです。

(詳しく言うと、成分を見て厚生労働省の定める1日の摂取量を元に計算するのが一番確実です)

アメリカ製でも全ての商品が安心という訳ではないので、有名なオプティマム社(Optimum Nutrition社)・ナウフーズなどの有名メーカーを選んでおくと無難です。

 

国産のおすすめの筋トレサプリはありますか?

国産の筋トレサプリは全て安全というわけではありませんが、厚生労働省の定めた摂取量を守っていれば基本的に安心と言えるでしょう。

しかし、人口甘味料の入ったものや、添加物の多い筋トレサプリは長期的に悪影響を及ぼす可能性があります。

出来るだけ添加物のないオーガニックの筋トレサプリを飲むようにしましょう。

 

中級者・上級者におすすめの筋トレサプリはありますか?

筋トレ中級者・上級者は自分の体やトレーニング方法に合ったサプリを自分で配合して作るのが良いでしょう。

マイプロテインなどは成分別に筋トレサプリが購入できるのでおすすめです。

マイプロテイン

 

【筋トレサプリおすすめ】筋トレサプリまとめ

筋トレサプリについて長々と述べてきましたが、筋トレに必要な成分はたくさんの種類があり、選ぶのは非常に難しいです。

上級者は自分の体に合わせて目的別に成分を摂取するのがおすすめです。

「まだ初心者で詳しく分からない」という人はバルクアップHMBプロをおすすめしています。

バルクアップHMBプロはHMBを一番低価格で飲むことができ、BCAA・クレアチンなど筋トレに必要な成分がこれだけで一式そろっています。

初心者はHMBです。HMBを集中的に摂取するようにしましょう。

バルクアップHMBプロ